2015年05月04日

元J2町田ゼルビア神村奨が強姦致傷で逮捕



一人暮らしの女性宅に深夜侵入。

脅してレイプした容疑で町田ゼルビアに在籍していた元選手、

神村奨が逮捕された。



平成21年から逮捕される直前まで近隣では、

強姦や強姦未遂容疑が10件以上発生している。

かなりの余罪が追及されるであろう。。

神奈川県立相模原青陵高校出身である神村奨。


三菱養和ユースに在籍後、専修大学サッカー部へ。

その後J2の水戸ホーリーホックに所属するも1年でアルビレックス新潟シンガポールへ放出された。

インドのサッカークラブを経て町田ゼルビアに所属し、平成25年に引退している。



元サッカー選手の末路が悲惨な結果に終わることも多い。

クラブの数が多数存在するため、活躍できないような選手は毎年100人以上クビになっているのが現状である。

一部のスター選手以外は、ほとんどが年棒200万以下と言われている。


今回逮捕された神村奨も数年で引退し、

現在は医療法人職員だったという。

大学時代はエースとして華々しい活躍をしていたが、

プロに転向後は目立った活躍もできずに引退。

実家近くでレイプを繰り返していたという。

一流選手になれなかった者の闇は案外深いのかもしれない・・。



posted by 九条 at 18:51 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

飛鳥涼 覚せい剤



飛鳥涼こと宮崎重明(56)が、
知人(不倫相手と言われている)の栩内(とちない)香澄美(37)の自宅マンションで、
覚醒剤を所持していたことが明らかになった。


共謀して覚せい剤を隠し持っていたとして、
栩内香澄美容疑者も同法違反容疑で逮捕された。


2人は容疑を否認していたが、尿検査で完全にブラック反応。
さらにASKAの自宅からMDMAの錠剤や覚醒剤の粉末が見つかったことにより、
覚醒剤とMDMAを常用していたことは事実であろう。


ASKAは、覚せい剤や合成麻薬MDMAの陽性反応が出た上、
自宅には覚せい剤、脱法ドラッグや吸引器具、
簡易検査キットまで置いていた。
そして栩内とのキメセク不倫も露呈した。



某雑誌(○春)のの覚せい剤使用報道が出た後、
警察にマークされていたのにやめられなかったのは相当の中毒者だったのではないか。



もっぱら使用は愛人の栩内宅であり、逮捕も愛人宅。

しかし、愛人宅からは薬物は見つからず飛鳥が覚せい剤を持っていっていたと言う。


頻繁に出入りする姿もマークされておりキメセク関係だった事は言うまでもない。


また栩内は会社員だが、浜○あ○み、布○○泰ら有名ミュージシャンと
親交を持っていたと言われている。


10年以上覚せい剤を使用していたウワサされるASKA。

真相は如何に??



posted by 九条 at 00:00 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

ウクライナ21 スナッフ



ウクライナ21という動画を知っているだろうか?


若者数人が人を殺していくというだけの動画である。

巷に溢れかえる動画とさほど変わらない。

・・ただこの動画の殺人は全て本物である。


事件の概要はこうである・・。

ウクライナのドニプロペトロウシクに住む19歳の若者2人が、
2007年6月からわずか1ヶ月程度の間に快楽目的で21人を殺害した。


また若者らは殺人行為をビデオに録画していたのである。

2008年末、容疑者のパソコンの中にあった幾つかの殺人映像が
全世界に流出した。

その中の1つである「ウクライナ21」は完全な状態でインターネット上に流出たのである。


流出の時点で犯人らは逮捕・拘禁されており、
流出の原因は本人達の手によるものではないと考えられている。
posted by 九条 at 00:00 | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。